不老林を買ってよかったこと、悪かったこと

薬用不老林の特徴・効能について解説しました

化粧品を中心に美容健康、医療用医薬品など幅広く手がける資生堂が、開発・研究した「薬用不老林」シリーズ。 何度かリニューアルを繰り返し、近年では他社新製品に押されつつもロングセラーとして定着しています。その特徴と効能について調べてみました。

薄毛の原因は抜け毛ではない?資生堂の開発研究


資生堂は壮年性脱毛症をはじめとする男性型脱毛症の原因を、毛髪が抜ける脱毛よりも、毛髪自体の劣化や極細の産毛の増加によるものだと考えました。

研究によって、頭頂部が薄く見える男性型脱毛症の場合でも、実際の毛髪密度は薄毛トラブルを感じていない人とほとんど変わらないということが明らかになりました。この事実から薄毛トラブルの原因は毛髪の本数ではなく、毛髪の質によるものだということがわかったのです。

そこで従来の「毛生え薬」ではなく、「太毛化」の効果を狙ったのが「薬用不老林」です。頭皮の洗浄や血行を促進すると同時に、男性ホルモンの働きを正常にし、毛髪の成長期と退行期のバランスを調節していきます。

 

男性ホルモンが毛細胞に異常な働きかけをすると、TGF-ß2というタンパク質が発生します。このタンパク質が多くなると、毛髪は正常な成長サイクルを経過することなく、発毛、育毛活動を停止させてしまいます。「薬用不老林」はこの働きを抑え、毛髪の成長期間を延長していき、弱った毛髪を本来の太さ、強さに戻すことで薄毛トラブルの解消を図ります。

「薬用不老林」シリーズのラインナップは?

「薬用不老林」シリーズは洗浄、保湿などを目的としたシャンプー・リンス、そして頭皮マッサージによって効能を発揮する育毛ヘアトニックに分けられます。一般的に育毛剤は単体での使用より、ヘアケア用品との併用で高い効果が得られる場合があり、「薬用不老林」シリーズもトータルケアを狙った製品といえます。

シャンプー、リンスは

不老林ライブアクトシャンプー
・不老林ライブアクトリンス

の各一種類ずつです。頭皮に必要な皮脂は残しながら、強い洗浄力ですっきりと洗い上げることができます。

ヘアトニックは5種類に分かれています。

・薬用不老林
・不老林ライブアクト
・不老林ライブアクトG
・不老林ライブアクトXブラック
・不老林ライブアクトXGブラック

記載順にバージョンアップした製品で、それぞれの症状や髪質、価格によって選ぶことができます。

 

初期製品では効果が強く副作用の心配も大きいニコチン酸アミド配合をメインに詠っていたようですが、バージョンアップするにつれ、含有成分が自然派へと移行してきたようです。不老林ライブアクトにはソフォラ抽出エキス、Xブラックでは和漢植物保湿成分のサンショウエキスが、XGブラックは更にボタンビエキスが配合されています。

また、基本的に太毛化を目指す育毛剤ですが、ライブアクト以降は毛根の活性化による新しい発毛促進も期待できる効能に含まれています。

最後に余談ですが、頭に悩みのある方は体臭やワキガにも同時に悩みを抱えている人が多いそうです。(YOU-UPというサイトに書いてありました。)また、病院で治ることもあるそうなので、試しに行ってみるといいかもしれませんね。


スポンサーリンク

コンテンツ一覧

サイト情報

QLOOKアクセス解析